今回のブログは、いつもと少し違った書き方をあえてしてみますね。

シッター時代、お客様の大切なご愛犬を、自身の犬3頭猫1頭いる状態で自宅にてフリーでお預かりしていました。 多い時で犬が9頭猫が1頭という環境です。 リビングにいてもそこらじゅうに犬がいましたね。

保護した犬を里親が決まるまでお預かりするのとはわけが違います。日替わりで毎日いろんな犬がいる状態です。 想像できますか? そんな毎日が楽しいと思うか、大変だと思うかは人それぞれだと思います。

犬1頭が1冊の教科書、と考える私にとっては、毎日が犬を学ばせていただく日々でありました。 そして7年間で数えきれないほどの経験値を犬たちからもらいました。 経験は財産です。

そしてその財産を、次は私がみなさんへ共有していきたいと思います。 それが、今の活動、ドッグケアアドバイザーとしてみなさんに寄り添い、サポートしていくことです。

私が何かを発信する時、根底には、ある一人の人がいつもいます。 毎回同じ人ではないですよ。 そして、今回の少しキツめなタイトルですが、普段伝えていたつもりだったけど、伝わっていなかった、ことがわかったから、より伝えやすく、と考えました。

犬は飼い主であるあなたが誰よりも大切です。そして、あなたもどの犬よりも愛犬を大切に思っています。 できる限りの環境を与え愛犬に向き合っていますよね。 

その姿勢が痛いほどわかっているからこそ、私はあなたをずっと応援していますし、サポートしていきたいと思っています。

ですが、この段階ですれ違いが起きているんです。 言ってることの意味は理解できるけど、そんな簡単にはできない、茂木さんだからできるんでしょ、そう思ってしまっているのかもしれません。

ですが、できるできない、の問題ではないんです。

あなたが自分自身を正当に評価できていないことに原因があるんです。 また、回りくどく書いてしまいましたね。 

愛犬にとっては、目の前にいるあなたが誰よりも大切だし、ほかに人が居たとしても、あなたを選んだから、あなたを見つめているんです。 あなたに自分と共に生きてほしいわけです。

あなたは愛犬に選ばれた人、なんです。 あなた自身が自分を正当に評価できていなかったら、愛犬の気持ちはどうなりますか? わたしなんか・・・とか、私には無理、とか揺れ動いたり、悩んだりするあなたを見て、犬はあなたを守ってあげなくちゃ!って思うんです。

そして、キャパ以上のことを必死でやるわけです。それがどれほど愛犬に負担をかけているかわかりますか?

それでいいですか?

それでいいんです、愛犬は私のために生きていればいいんだもの。と思う人は、私のブログを読んでいませんよね。

だったら、自分でなんとかしなさい、強くなりなさい、と言ってるわけでもありません。 誰でも揺れ動いたり悩んだりします。 ただ、その部分を一人で抱え込むことがダメなんです。

あなたを守ってサポートする役割は、私にください。 私の知識と経験はきっとあなたの役に立ちます。 あなたは、愛犬の前でいつも笑顔でいること。 それができれば愛犬はとても楽になりますよ。

最後に、公式ラインでご質問いただいた、なぜそんなことを無料でするのか? の答えをここで書いておきますね。 犬が好きだからです。 犬たちにたくさん教えてもらったから。 今度は、犬たちがそれぞれ好きな人と楽しく暮らせるように、ちょっとだけ恩返しさせてもらってるんです。