1頭飼いから2頭に増える時は飼い主さん自身、気構えしてしまったり、大丈夫かなぁと不安に思うこともあるかもしれません。ですが、実は1頭も2頭も犬と人との関係性は変わることがありません。

2頭目を迎える前に自分自身に問いかけてみるべきことは、愛犬ときちんと向き合っているかどうか。

もう1頭迎えることで愛犬との関係がより良くなると思い込んでしまい多頭飼いを初めてしまう方がいますが、その場合、さらに悩みは深くなることと思います。

2頭目を迎えても1頭の時と変わらずそれぞれの犬と向き合える人は多頭飼いにむいていると思います。もしそうなら、ぜひ3頭目も考えてみてほしいです。

実は2頭でも多頭とはいいますが、1頭の時とさほど人との関係は変わらないんです。犬は3頭集まって初めて犬の群れを形成します。ですので、2頭プラス人では、1頭の時と変わらないんです。犬が犬としての群れを形成する時、そこには役割分担が生まれます。そうなることで犬は不思議なほどそこを居心地よく感じてきます。パックウォークが犬の社会化に繋がるのはそこと関係しているんです。

そんな犬と人との関わり方や、犬の行動の意味、犬の気持ちへの解釈の仕方などをYouTubeでショート動画作成しています。さらっと流し見できるものなので、よかったら見てみてください。

https://www.youtube.com/channel/UCTpdvlGgAoRuIsagAVQAuWw