手作りなんて私にはできない!そう思う飼い主さんも多いと思います。

私が手作りごはんを始めたきっかけは、愛犬あくびが10ヶ月で重度の添加物アレルギーを発症したからです。添加物がダメなのに、医師からはアレルギー用のドックフードを勧められました。もともとある程度の知識はあったため、ドックフードじゃ添加物アレルギーに対応できないだろう・・・と思い、独学で手作りごはんを学びながらの挑戦でした。

あくびを迎えた時から、食の細さはすごく気になっていました。それが手作りごはんにした途端、食欲が出て、ウンチも臭くなくなりました。他にもたくさん変化が見られました。

認定資格のドックケアコーディネーターの手作りごはんのテキストは、私がドックフードから手作りごはんに変えて苦労してきたことを踏まえ、その苦労を一切なく、ドックフードを与えている飼い主さんが手作りごはんのハードルを下げて、作ってみよう!と思えるように考えました。

ぜひ、たくさんの方に挑戦していただきたいです。

犬が喜んで食べる姿は何よりの喜びになると思うんです。

私は決して料理の得意な人ではありません。どちらかというと作るの嫌いです。笑。そんな私でも犬たちのごはんを作るのは苦ではありません。毎日、大喜びで食べてくれるからです。

手間をかけずに美味しい手作りごはんを愛犬に作ってあげられる講座です。

ご興味を持っていただけましたら、ぜひ、認定資格を覗いてみてくださいね。