愛犬家であればあるほど、犬の悩みは多くなってきます。

そんな時はまず自分を振り返ってみます。犬の行動に振り回されている時は、マネージすることでしか犬を制御できません。

例えば、愛犬が床に置いたゴミ箱あさりをやめない場合、あなたはどうしますか?

ゴミ箱を床ではなく犬の届かない場所に置く。ゴミ箱を新しく蓋のついたものに取り替える。そもそも犬のいる場所にゴミ箱を置かない。など。

これらは犬に行動の良し悪しを教えているわけではなく、物理的にその行動が起こらないようにしただけです。これをマネージといいます。

マネージすることで行動を制御することは悪いことではありませんが、それだといつまで経っても覚えることはできないんです。

次から次へと愛犬の悩みが出てくる場合、まず振り返ってみてください。マネージしていただけではありませんか? できるようになるまで大変かもしれませんが、行動の良し悪しを教えようと、自分の考え方を変えた時、案外今までの悩みはすんなり解決していくことがあります。