犬は同族である他犬とのコミュニケーションが必要不可欠です。

ですが、人とともに暮らす犬は他犬との接触の機会がなかなか得られません。まず、犬の群れ社会を学ぶはずの生まれてから2ヶ月の間に父犬・母犬・兄弟犬と離されてしまった子犬は、「群れ」を学びません。愛犬をペットショップから購入したという方、残念ながら間違いなく「群れ」での行動を理解していません。ブリーダーから購入したという方もそのブリーダーがどういう環境で育てていたかで変わってきます。

こうした環境から、現在、人と共に生きている犬たちは「群れ」を知らずにいるのではないでしょうか。ですが、犬は同族とのコミュニケーションを欲します。人との間でどうしてもできてくる溝がストレスを生み、犬とのコミュニケーション上でも、群れの中でルールを学べなかった分リスクが大きくなっています。

そんな状態で、人が犬を擬人化してしまうと、犬はどんどん行き場を失います。

まず、人が犬という生き物を理解し、気持ちに寄り添い、人社会でのルールを教え、犬とのコミュニケーションの場を作ってあげること。それはそんなに難しいことでありません。犬は、私たちに寄り添い、ともに暮らしてくれるパートナーでもありますが、犬なのです。

そんな違いを人の言葉で表してみたショート動画をYouTubeで発信しています。YouTube初心者ですので、出来のいい動画ではありませんが、楽しく犬を知ることはできると思います。見てみてくださいね!

https://www.youtube.com/channel/UCTpdvlGgAoRuIsagAVQAuWw