側にいるあなたができること

症状に対するケア

普段から適切なケアを行っていたら、愛犬が病気になる可能性は低くなりますが、それでも加齢とともに避けきれない症状は出てくるものです

症状が出る前に飼い主自身が疾患に繋がる状態を予測出来るようになると、病気になる前に対応出来ます

日々の暮らしの中で飼い主さんが感じる違和感や、何かおかしいと感じる直感は最強のサポートに繋がるのです

また愛犬が病気になってしまったとしても、医師から処方される薬や対処療法の他に薬を使わずに自宅で行えるケアがあります

愛犬の健康寿命を延ばすためにも、症状から繋がる疾患を予測し、サポートする方法をお伝えします

耳にアレルギー症状が…
病院で処方される薬を塗っても
くり返し赤く腫れあがり…

この頃何のアレルギーだかわからなかった…
瘦せすぎてしまったころ…

一般社団法人ドッグケアコーディネーター協会 TEL 047-401-7066 11:00‐17:00  非営利団体

PAGETOP