犬のきもち

犬語教室申込

犬語とは、犬のボディランゲージのこと。

人が言葉で会話するように、犬はボディランゲージで会話をします。犬のボディランゲージを理解することで、犬のきもちがわかるようになる、それが犬語教室です。

擬人化してはいけない、とよく言われますが、擬人化を適切にできるならば、犬の気持ちをたくさんの人に正しく伝えられるようになります。

犬語を覚えると愛犬とのコミュニケーションが円滑になり、問題行動が驚くほどなくなることを実感していただけると思います。

犬語教室の中ではパックウォークもします。
パックウォークとは、群れで歩くことです。
本来、犬は群れを作る生き物。正確には同種族の個体が集まって群れといいますが、私たち人間と暮す犬は、「人間数人と犬である自分」という群れを形成していたりします。

 

犬が単体で人間の群れに入ると、その価値観の違いや意思疎通の不便さから、様々なストレスが生じてきます。

そうして出てきた問題を、犬の問題行動とし、原因を犬側に押し付けて躾やトレーニングをしてしまうことがあります。

 

そうではなく、飼い主とともに正しい「群れ」という形態に身を置き、犬らしい散歩を体験させてあげることで、問題行動を起こしていた犬が落ち着いてくることがあります。

 

犬が欲していた環境を与えてあげると、犬本来の姿に戻っていきます。ぜひこれも体感してくださいね。

 

毎月1回開催
集合場所:千葉県市川市近郊
会費:3,000円
所要時間:1時間30〜2時間
犬1頭と飼い主1人で1組 最少遂行人数:4組
フレキシブルリード不可 推奨2mリード

飼い主と犬のコミュニケーションが円滑になれば犬のストレスは軽減しますし、健康寿命を延ばすことにもつながりますよ。

  

申込はこちら

 

* * * * * *