側にいるあなたができること
ブログ

認定資格

愛犬るちあの膝蓋骨脱臼

我が家の3頭目に迎えたるちあは、大型犬と中型犬の先住犬たちに混ざって走り回る運動量の多い日常を過ごし、中型犬の走りに対等についていける脚力を持つ犬でした。ドックランでは、その性格上、知らない犬がいる時には、全く走らず飼い …

必見。症状に悩む飼い主さん読んでみてください。

私とあくびの出会いは必然だったと今は思う。あくびは河口湖付近の大型犬多頭飼育という素晴らしい環境で育ちました。ダルメシアンの父親と大型mix犬の母親との間に産まれた12頭のうちの1頭です。 いつか大型犬と暮らしたいと願う …

手作りごはん

興味があっても栄養バランスを考えるのが難しそう。手間がかかるからやりたくない。などの理由から、手作りにした方がいいのだろうけど、手作りに踏み込めない・・・という飼い主さんは多いです。 そういう飼い主さんのために当協会では …

犬語がわかるようになる

犬語とは犬のボディランゲージ。 犬語がわかるようになるということは、犬のボディランゲージを読み取れるようになること。これは客観的に犬を観察することができる人なら、そのうちできるようになるでしょう。 今日スタッフとの会話の …

足の裏の毛の色が変色?

これも身体からのSOSですね。精神的なものから手を舐めすぎて色が変色してしまった犬。原因がわからないけど、足の裏を舐めすぎて色が変色し、悪化すると肉球が腫れてきます。 炎症は様々な原因で発症します。病院では原因よりもその …

犬と人の解釈の違い。

犬は自分に何が必要なのかわかっています。 ですが現在の犬は、人に管理されすぎて自分で自分の身を守ることはできません。 アタシ、なんだか胃がムカムカするの・・・散歩に出たらあの草食べなくちゃ。 そうして散歩に行って食べよう …

愛犬からのSOS

愛犬の様子が「何かちょっと違う」と思うときはありませんか? そう感じることがあった時、それが愛犬からのSOSです。 ほとんどの飼い主さんはこのSOSを受け取った時、元気はあるか、食欲はあるか、うんちは正常化、で愛犬の健康 …

犬の適正体格とは。

ご愛犬の体格チェック方法をお伝えしますね。 ・四本脚で立っているときに真上から見下ろしてください。見ただけでもわかるくらいウエストのくびれはありますか? ・尾てい骨は簡単に触れますか? ・背骨が簡単に触れますか? ・肋骨 …

保護をするということ。

保護犬猫という言葉がかなり一般の飼い主に知られることとなってきた現在、保護犬の里親になることが一種のステータスになっているのでしょうか。 保護活動をする人は称賛されて当たり前なんでしょうか。 日本はなんでもブームになりま …

愛犬あくびについて

「協会について」の中で載せてありますが、DCCAを立ち上げたキッカケは愛犬あくびのこの姿なんです。10ヶ月でこの姿。大型犬なのに激やせで16キロ。当時、シッター兼仔犬の社会化を教える仕事をしていた私は、この症状に全く対応 …

1 2 »
PAGETOP