側にいるあなたができること
ブログ

病気

意外と多い、股関節形成不全

股関節形成不全という症状を知っていますか? ネット等で検索するとすぐに調べられる病気です。私は病気という言い方をしたくないので、あえて症状とさせていただきます。 いろいろと書かれてありますが、私はこの情報がしっくりきます …

愛犬るちあの膝蓋骨脱臼

我が家の3頭目に迎えたるちあは、大型犬と中型犬の先住犬たちに混ざって走り回る運動量の多い日常を過ごし、中型犬の走りに対等についていける脚力を持つ犬でした。ドックランでは、その性格上、知らない犬がいる時には、全く走らず飼い …

必見。症状に悩む飼い主さん読んでみてください。

私とあくびの出会いは必然だったと今は思う。あくびは河口湖付近の大型犬多頭飼育という素晴らしい環境で育ちました。ダルメシアンの父親と大型mix犬の母親との間に産まれた12頭のうちの1頭です。 いつか大型犬と暮らしたいと願う …

違う視点で見る

愛犬に何らかの症状が出ていて、その症状に向き合おうとしていても、答えが見つからないことがあります。 結果を答え、とするならば、答えとはいつの段階のことなのでしょうか。 愛犬に出てくるほとんどの症状は飼い主が原因であること …

肛門のお話。

排便が健康のバロメーターだということは皆さんご存知のことだと思いますが、実は、状態のいい便がどんなものなのかは正しく知らない方が多いです。 ほとんどの方は形や硬さにこだわります。下痢や軟便でなければヨシ、という風潮。です …

ストレス

ストレスは、犬を不快な状態にさせるもの。精神面ばかりがあげられてしまいますが、肉体(関節や筋肉)へのストレスもあります。 ストレスというと負のイメージですが、ストレスが一切ない生活というのもまた物足りないものになってしま …

足腰を鍛える

犬は私たち同様、加齢と共に足腰が弱ってきます。足が4本の犬という動物は4本脚全てが弱ってくるというわけではなく、後ろ半身から弱ってくるのです。 足腰が弱ってきた犬は一気に加齢に伴う症状が加速してしまいます。 それを防ぐに …

足の裏の毛の色が変色?

これも身体からのSOSですね。精神的なものから手を舐めすぎて色が変色してしまった犬。原因がわからないけど、足の裏を舐めすぎて色が変色し、悪化すると肉球が腫れてきます。 炎症は様々な原因で発症します。病院では原因よりもその …

雨の嫌いな犬

実は雨の日の散歩が嫌いな犬は意外と多いです。犬にも好き嫌いはしっかりあります。子犬の頃は雨さえも楽しいとはしゃいでいた犬も、成犬になると雨の日は外に出たくありませんと主張したりします。 なぜ雨が嫌いになるのか。 被毛が濡 …

足腰の大切さ。

犬の足腰の症状で覚えておいた方がいい5つの疾患。 ①膝蓋骨脱臼(パテラ) ・・・後ろ脚の膝の皿が内側にずれる症状です。先天性が多いといわれます。時々スキップをするように歩いたり、4本脚で立たずに後ろの片足だけ浮かせていた …

1 2 »
PAGETOP