1月24日㈰に初のZoom講座「寒さが愛犬に及ぼす影響と冬のケア」を開講しました。
ご参加くださった皆様、充実した時間を共有できたことに感謝いたします。

当日は今回のテーマにピッタリな雨の寒い日。
講座の内容をここでご紹介することはできませんが、講座の中で講師が話していた寒さ対策や冬のケアは、聞いたその日から実践できるものばかりでした。

上手く言えませんが・・・
難しいことではないけれど、人から見たら当たり前過ぎて気づかないことが、実は犬達にとっては健康に影響を与えることだったりします。
そのほんの些細なことに気付き、対処が出来る人と暮らす犬は、無理をしたり我慢したりしなくていいわけですから、穏やかに健やかに過ごせますよね。

そんなあれこれをドックケアコーディネーター協会代表の茂木が、自身の経験を踏まえてわかりやすくお伝えしました。
講座後の質疑応答では、参加者の皆様の疑問やそれに対する回答をシェアすることが出来ましたので、1時間ほどの講座はとても中身の濃いものとなりました。
参加者の皆様は、寒さ対策のケアを早速試してくださっているのではないかと思います。
実際にケアしてみての感想など、お寄せいただけると嬉しいです。

犬と暮らす人が、犬の行動だったり健康問題だったりで壁に当たり、悩んだ時。
例えば吠えてしまうとか、引っ張りが強いとか、拾い食いがひどいとか、行動面で問題が出てくるとドックトレーナーさんに相談し、健康上で病気と言われるような症状が出来てたら病院に行く。
これがほどんどの飼い主さんの考えかもしれません。

しかしこれらは問題を表面上からしか捉えていなくて、その表面上の問題への対処でしかないので、実は問題を解決するという目的は達成しにくいです。

遠回りが嫌いな方こそ、まず「犬という生き物を理解するために学ぶ」ことを検討して欲しいと思います。

犬のケアの講座の話から脱線している。と思われるかもしれませんが、実はこれが一番の近道なのであえてお伝えします。

Zoom講座は毎月1回、その季節に合わせたテーマで開講していく予定です。
Zoomを利用しての講座になりますが、講師が一方的に話すセミナースタイルですので、お互いの顔が見えることもありません。
質問事項については講義終了後にチャットで受付、対応いたします。

コロナ渦でも自宅でお気軽に参加できるイベントとなっておりますので、また次回ご参加お待ちしております。