昨日、自宅を出る頃、まとまった雨が降り出したので、一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、集合時間に合わせたかのように雨は止み、今月のパックウォークイベントも無事に終了することが出来ました。

どこまでもお天気に恵まれているのが、ドックケアコーディネーター協会のパックウォークイベントです。

今月のテーマは「短距離でも筋肉が付けられる散歩」でした。察しの良い方ならどんなところを歩くか想像できるかもしれません。

今回は、膝から上(太もも後ろと股関節周り)の筋肉を鍛える坂道と、膝から下(太もも前と膝下)の筋肉を鍛える坂道をそれぞれ歩き、犬達と飼い主様達に、その違いを体感していただきました。

 これからどんどん気温が上がり、日本には梅雨もありますので、長時間じっくり歩く散歩自体が難しい。そんな時には、本日歩いた坂道の感覚を思い出しながら、同じような条件の場所を歩いてみてくださいね。

ポイントを押さえれば、短時間の散歩でも筋肉をつけることは可能です。 

 今回のパックウォークには、小型犬から大型犬まで、様々な犬種が参加してくださいました。体の大きさも歩幅も、年齢も経験値も様々な犬達でしたが、終始穏やかなムードで歩き切ることが出来たことは素晴らしく、一緒に歩かせていただいた私も清々しい達成感を味合わせていただきました。

これも、本日ご参加いただいた皆様のご協力のお陰です。本当にありがとうございました。

 今回初参加だったご夫婦が、歩きながら、「本当に素敵な場所ですね。体に良さそうだし、歩いてると気持ちがいい」と言ってくださったのがとても嬉しかったです。

環境はとても大切な要素です。

犬の体にも人間の体にも良い環境の中で、犬にとって良い経験を積むことは、とても大切で、私達が思っているよりもずっと犬達へプラスの作用となってその後の犬生に返ってきます。

だからこそパックウォークをおススメしたい!

パックウォークイベントは来月が今年度前半の最終回となります。

次回は、和歌先生とのコラボ企画『犬も飼い主も健康に。和歌先生による姿勢チェック&青空ぷち講座』

皆様からのご参加心よりお待ちしております。

ドックケアコーディネーター協会 望月