こんはんは。3月に入ったというのに今日は寒い1日でしたね。

遅くなりましたが、2月28日日曜日に行われました、手作りご飯の認定資格講座についてのご報告です。

「手作りご飯」の講座は、当協会が一番最初に伝えたい講座です。なぜなら、食事を良質なものに変えることが、飼い主さんが悩む愛犬の症状や問題行動を改善するための一番の近道になるからです。

こうやって文字で書くとそんなに難しいことには感じませんが、一般的な飼い主さんは知らず知らずのうちに、犬にはドッグフードが一番だという考えを刷り込まれてしまっているので、愛犬の食事を変えることに高い壁を感じるようです。

当協会では、ハードルが高いと思っている方でも、聞いた当日からすぐに始められるような簡単な作り方やコツをお伝えしています。

今回、手作りご飯の講座を受講されたK様は、すでに手作りご飯を作ってご愛犬に食べさせていて、手作りご飯にしてからのご愛犬の変化を実感されている方。

私も他のスタッフと共に講座に参加させていただいたのですが、K様が講師の茂木の話にショックを受けたり、驚いている様子がZoomの画面上からも伝わってきました。

私達スタッフが何度聞いてもショッキングだと思う内容も含まれていますので、初めて聞いたK様はさぞかし驚かれたと思います。その素直な反応が今後、手作りご飯を続けていく上での原動力になることは間違いありませんから・・・

 K様が貴重な時間とお金を費やし、この講座を受けてくださったことを本当に嬉しく思いました。

 講座受講から1週間経ちましたが、K様はご愛犬の体に合わせた手作りご飯を楽しみながら作り、提供してくれているようです。

以下、K様からの感想をご紹介します。

「ドライフードの事。添加物のことを知って驚いた。我が家の長老たちのご飯はもっと早く手作りにしていれば良かったと思いました。また、食べ物の栄養素について知れて良かった。

栄養素は難しいと思っていたけれど、表になっているからバランス良く補えば良いことを知り、食品選びが簡単になった。今後は自信を持って手作りをあげられるようになると思った。」

K様の素直な言葉は心に響きますね。

愛犬の食事に自信を持てるということは、ご愛犬はもちろんの事、飼い主さんの気持ちも満たされるということ。幸せな犬と飼い主さんが増えるよう、今後も代表、スタッフと共に活動していきたいと思いました。

認定講座は毎月開講予定です。手作りご飯に興味がある方、是非一度お問い合わせください。

皆様のご参加、お待ちしております。

ドックケアコーディネーター協会 望月