最近はまるで季節の変わり目かのように、朝と昼の寒暖差が激しいですが、皆様元気にお過ごしでしょうか?

毎回ご好評いただいているドックケアコーディネーター協会主催のパックウォークも、今月で4回目となりました。

今回のテーマは

「普段の散歩と比べてみよう ~犬の後ろ脚を鍛える歩き方~」

 毎日の散歩で普通に歩くだけでもある程度鍛えられるのは、前脚の筋肉。

走ったり、ジャンプしたりするときに使われるのは主に後ろ脚の筋肉なのですが、実は、犬の後ろ脚の筋肉を鍛えるには意識して運動することが必要です。

 毎年寒くなると、膝が外れたり、腰を痛めてヘルニアと診断されたり、下半身に症状が出ている犬達が増えます。これは寒さの影響もありますが、肥満や筋肉量が不足していることも大きな要因です。

犬がシニア期に入ると一番最初に衰えてくるのは後ろ脚です。

衰えてから運動を強いてもそれでは遅いので、愛犬が動ける間に元気に長生き出来る体の基礎を作ってあげたいですよね。

 体力、筋力のある犬を目指すなら、毎日欠かさず散歩をし、その時にある程度の負荷をかけて運動することが望ましいとされます。

今回のパックウォークでは、歩くだけで手っ取り早く後ろ脚も鍛えられる散歩コースをご提供。

まずは、ご愛犬と歩きながら、体にかかる負荷を感じてみましょう。

2月14日 日曜日 13時~(雨天中止)

@千葉県市川市

参加費 1000円(多頭での参加も可)定員 先着10名

  • 歩きやすい服装と水分補給のための飲み物をご持参ください。
  • うんちの回収袋やオシッコの洗い流し用ペットボトル(十分な量の水)も忘れずに!

お申込みはこちらからお願いします。

申込締切は2月12日金曜日13時まで

  • 当日は協会のブログに載せる写真や動画の撮影を予定しております。