#犬のいる生活 ステップアップ無料メール講座

2022年2月13日

犬との生活で生じる疑問が解決できる無料ステップアップメール講座

iCloud関連のメールアドレス(@icloud.com、@me.com、@mac.com など)では届かないことが多くなっています。迷惑メールに入れられてしまうようです。登録日の翌日21時からメールが配信されます。届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただき設定をお願いいたします。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 犬って何を食べさせればいいんだろう
  • ドッグフードを食べない・・・
  • トッピングの量ってどのくらいあげればいいのかな
  • 私・・・フードジプシーです
  • しつけってするべき?
  • 甘噛みがちょっと痛いんだけど・・・
  • トイレのしつけがなかなかできません
  • 散歩が上手にできない・・・
  • 他の犬にガウガウしちゃう
  • 犬のきもちがわからない
  • ビビリはなおせるのかな
  • どうしたら(問題行動)やめさせられるんだろう
  • 下痢しちゃったんだけど様子見していいのかな
  • 吐いちゃった・・・どうすればいい?
  • すごく痒そうなんだけど、病院に行かなくちゃダメかな
  • 薬がなくなると症状が再発する・・・ずっと薬飲み続けなきゃならないの?
  • アトピーって薬以外に普通に生活する方法ってないの?
  • アレルギーあったら療養食しか食べられない?
  • てんかんになっちゃった。治してあげられないかな
  • 甲状腺機能低下症。生活の上で気をつけることってあるんだろうか
  • シニアって何に気をつけて生活すればいいのかな

このステップアップ無料講座は犬との生活においての素朴な疑問から、健康に暮らし長生きできる方法までお伝えしています。
犬のいる生活をするなら知っておいてほしいことが詰まっています。無料ですので、お気軽に登録してみてくださいね。
必要がなくなった時は簡単に登録解除できます。

dcca.mogi

犬との生活で生じる疑問が解決できる無料ステップアップメール講座

iCloud関連のメールアドレス(@icloud.com、@me.com、@mac.com など)では届かないことが多くなっています。迷惑メールに入れられてしまうようです。登録日の翌日21時からメールが配信されます。届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただき設定をお願いいたします。

どんなことが学べるの?

実は犬それぞれ必要とする栄養素は違います。愛犬に必要な栄養素やごはんを飼い主さん自身がわかるようお伝えします。

日本における犬の環境から家庭内の環境まで詳しく解説し、環境が与える影響の大きさと改善方法をお伝えします。

問題行動といわれるもののほとんどは飼い主との石の疎通ができてないことが原因だったりします。犬の行動学から犬のきもちの読み方・犬にきもちを伝える方法をお伝えします。

犬との生活で生じる疑問が解決できる無料ステップアップメール講座

iCloud関連のメールアドレス(@icloud.com、@me.com、@mac.com など)では届かないことが多くなっています。迷惑メールに入れられてしまうようです。登録日の翌日21時からメールが配信されます。届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただき設定をお願いいたします。

無料講座講師プロフィール

茂木友美
一般社団法人ドックケアコーディネーター協会代表
認定講師(自然治癒力アップSchool・各種セミナー・犬語教室)

初めまして。自然治癒力を引き出す犬育てを教えていますDCCAの茂木友美です。

一般社団法人ドックケアコーディネーター協会の認定講師として、犬との暮らしをサポートしています。

メイン事業は、病院にかからない身体つくり・犬の自然治癒力を引き出し健康寿命を延ばす自然治癒力アップスクールです。

このスッテプアップ無料講座では、犬と暮らしている飼い主さんに基本的なことをお伝えしています。

日本における犬の飼い方はいまだ後進国のまま。先進国の犬の飼い方がどのようなものかすら知らないのが現状です。

まずはこの無料講座にて、本当に愛犬に必要なものは今自分が知っていることなのか・・・やっていることなのか・・・を知ってもらい、気づきになってもらえたら幸いです。

プロフィール

1973年北海道生まれ。

小さな頃より動物が好きだったが飼育できる環境ではなく、自身のパートナーとして動物を飼育できたのは一人暮らしを始めた19歳の時。

大型犬をパートナーとすることが夢だったが、一人暮らしで犬と暮らすのは難しいと判断し猫2頭と暮らす。

同時期に動物看護師を目指して勉強を始めるが、猫1頭が伝染性腹膜炎(FIP)を発症し、1歳で他界。

何もできなかった自分に嫌悪感と喪失感から、死と向き合うことにもなる仕事は無理だと断念。

その後もう1頭の猫を19歳で見送るが、その時の介護の日々と自分の未熟さの後悔から立ち直れずペットロスへ。

このままではいけないと、犬猫と関わる仕事に就くことを決め学校に通いながら資格を取得。

2013年10月東京都江戸川区にて、健康な犬猫のお世話をするペットシッター・仔犬の社会化を教える先生として開業。

自宅でフリーでお預かりするスタイルのぺットシッターでしたので、24時間4〜9頭の犬と共に過ごす日々。

犬1頭が1冊の教科書と考え、たくさんの犬たちに学ばせてもらい犬語を習得。

また、自身の愛犬に起こった症状に向き合うため様々な資格を取得しながら学び、その知識を活かして犬たちのケアを行ううちに独自の視点で犬の健康を考えるようになりました。

その知識で千葉県市川市にてケアをしながらお預かりする施設を個人事業主として運営。

その事業をそのまま2020年11月法人化。

飼い主と犬の関係を身近で見ていくシッターという仕事はたくさんのことを教えてくれました。

その中で得た知識と実際に体験した様々な犬の変化を実績として、皆様にお伝えしていきます。

ご愛犬との生活の参考にしていただけたら幸いです。

犬との生活で生じる疑問が解決できる無料ステップアップメール講座

iCloud関連のメールアドレス(@icloud.com、@me.com、@mac.com など)では届かないことが多くなっています。迷惑メールに入れられてしまうようです。登録日の翌日21時からメールが配信されます。届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただき設定をお願いいたします。