協会について

協会について

理念「犬らしく生きる

人に寄り添い私たちに癒しを与えてくれる犬。ですが、人が犬に寄り添いその暮らしを守ってあげているかというと、そうではありません。 犬には犬らしく幸せに暮らす権利があります。 

そんな犬への私たちの想い。 活動内容です。 タップして動画をご覧ください。

そのために飼い主ができること

①犬の行動を擬人化して考えるのではなく、犬の行動からシグナルを読み取れるようになること。

②犬の生態を知ること。

③犬が嫌われないように、飼い主がマナーを徹底すること。

人は犬に寄り添ってもらうばかりじゃなく、人も犬に寄り添うことで、犬は犬らしく幸せに暮らすことができます。

犬が今よりもっと笑顔になれば、人ももっと幸せになれます。その相乗効果は絶大です。

当協会は、犬が犬らしく生きるために、飼い主に寄り添いサポートしていきます。

サポート内容として

①犬の気持ちを正しく知るためには、犬の行動学という観点から観察することが必要ですので、
犬語(犬のボディランゲージ)を飼い主が理解できるようサポートします。

②犬にとって一番良質な食べ物は本当にドッグフードなのか、現在出回っている犬に対する常識は本当に正解なのか、
その症状の対処法は獣医しかできないのだろうか。犬の生態から学んでみると、その真実が見えてきます。
その実態や飼い主ができることを各種講座やセミナーでお伝えします。

③犬に対する常識マナーは人それぞれ違います。
今一度、犬を飼っていない人の気持ちになって考えてみませんか。
日本人はとてもマナーのいい人種のはず。
自分マナーもほんの少し意識が変われば、すぐに動物先進国のレベルにたどり着くはずです。
おさんぽマナー向上委員会を設け、一緒に活動してくださるおさんぽマナー会員を募集しています。

現在は以上の活動をメインに行なっております。


今後は
④子供たちを対象とし、犬との接し方を学べる場を作る啓発活動

⑤緊急時の会員相互助け合い事業

⑥従来の保護活動とは違うシニア世代に向けた愛護活動

の実現を目指し活動を広げていきたいと考えております。

 

当協会は2021年1月1日に運営開始したばかりのまだまだ小さな団体です。

犬に対する想いだけは強いですが、皆さんのお力とご協力が必要です。
活動にご理解いただき、ご賛同いただける方とともに全国展開していきたいと思っております。
資金面でのサポートもよろしくお願い申し上げます

一般社団法人ドックケアコーディネーター協会 定款

代表挨拶・・・ 茂木友美

犬はもっとも近くにいる動物です。その癒し効果と忠誠心には驚くほどの力があり、人にとって今も昔もかけがえのないパートナーです。

そんな犬の日本における環境は、世界の中で見ても過酷なものであるということをみなさんはご存知でしょうか。

日本で暮らす犬はもっと幸せになれるはずです。

ここ数年、保護犬に関する認知は急激に進んでおります。とても嬉しいことですが、反面、犬とはこうあるべきという暗黙の常識やルールが未だ根付いていることに驚きを隠せません。

命を救うことと同様、犬が犬らしく幸せに暮らすことにも焦点を当てていただきたい。それは、何より、犬とともに暮らす人をも幸せにすることに繋がっていきます。

間違えた常識に囚われず、真の愛犬家を増やしていきたい、そう願います。

そのサポートとして、悩みや疑問ができたときに気軽に相談できる窓口を作りたい、そう思い、ドックケアアドバイザーという資格を作りました。現在は各ドックケアアドバイザーが各自公式ラインをもち、無料相談という形で皆様からの悩みに寄り添わせていただいております。

情報が溢れている現在、一方的なネット配信では受け取り方で全く違ってきてしまいますし、どんどん孤立してしまうことも考えられます。それでは、犬が幸せになることなどできません。人が孤立しないよう、精神的に安定することが大切なサポートの一つと考えております。

最愛の愛犬が健康に楽しく暮らせる社会を作りたい

これが願いです。写真の愛犬が看板犬であり、原点の一つになっています。たった1頭のかけがえのない命から芽生えた感情。それは、愛犬家のみなさんも同じではないでしょうか。そのためにできることは、みなさんに発信し続けること、そしてたった一人の人をしっかりサポートしていくこと、なのだと思います。

  2021年5月25日   

 一般社団法人ドッグケアコーディネーター協会  

 代表理事 茂木友美

経歴

 第一種動物取扱業登録

 登録番号 18-健福140-3

 登録年月日 平成30年7月23日

 有効期限の末日 令和5年7月22日

 事業所の所在地 市川市北国分3丁目3番4号

 種別 保管

 動物取扱責任者 茂木 友美    

                      

副代表 持田信子

 

犬のことを何も知らずに6年過ごし、縁がありドックケアアドバイザーの勉強をしたことにより世界観(おおげさかもw)が180℃変わった私です。
愛犬は目の中に入れても可愛いし家族の一員なのに、どこか人間本位での考え方でいたことに気が付くことが出来本当に今幸せな時間を過ごすことが出来ています。
息子が幼いころ、五大食物アレルギーで悩み、学んだことが、ドックケアアドバイザーの勉強をしていて共通点があることに気が付きました。
飼い主が、こんなにもの多くのことを愛犬にしてあげれることの喜びを伝えていきたいと思います。
犬も飼い主も苦しまなくていいんです。
自分の基に来る運命だった愛犬です!
向き合っていきたいですね。