犬の生態 犬語 自然治癒力を引き出す犬育て

「ありがとう」と「ごめんね」

2020年12月25日

自然治癒力を引き出す犬育て。

DCCAの茂木友美です。

 

たくさんの飼い主さんと話していて気になることのひとつ。

 

飼い主さん一人一人に伝えていきたい。

 

「いつも留守番させてごめんね」

「あんまり遊んであげられなくてごめんね」

「病気・・・治してあげられなくてごめんね」

人はしてあげられないことを思い、「ごめんね」と言う。

「お散歩行ってくれてありがとう」

「美味しいごはんをありがとう」

「そばにいてくれてありがとう」

犬は私たちと一緒に過ごせることを思い、「ありがとう」と言う。

 

愛犬に「ありがとう」を伝えられる人でありたいと思う。

 

疑問を持った時こそ選択を。気になった時こそ自分の直感を信じてくださいね。

自然治癒力を引き出すノウハウはこちら 自然治癒力を働かせるポイントはこちら 自然治癒力実践の個別サポートはこちら

ご愛犬の健康寿命を延ばして幸せな生活を送れるように願っております。 茂木友美

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

dcca.mogi

ドッグケアアドバイザー 飼い主にしかできない自然治癒力を引き出す犬育てをご提案(オンラインサロン「そばあな会」) また、犬が犬らしく生きられる環境を整えたい!と 愛護啓発活動「おさんぽマナー向上委員会」を立ち上げ全国の飼い主さんとパックウォークしながらマナー向上を目指す。 得意分野:犬の観察。大好きな生き物:猫。趣味:映画&ダル柄グッズ集め。

-犬の生態, 犬語, 自然治癒力を引き出す犬育て
-, , , , , , , , ,